製品一覧

紫外線透過・可視カットフィルター(IUVシリーズ)オプティカルカラードガラス

  • 紫外線吸収フィルター(ITYシリーズ)
  • 紫外線吸収フィルター(ITYシリーズ)
紫外線吸収フィルター(ITYシリーズ) 紫外線吸収フィルター(ITYシリーズ)

情報化社会の発展に伴い光を扱う分野は光学だけにとどまらず、各産業に益々広がりを見せています。その中でもエネルギー順位の高い紫外線の利用範囲はさらに広がりを持ってきました。

弊社のIUVシリーズは紫外域に透過率のピークを持つバンドパスフィルターです。可視域の光を吸収し、紫外域の特定波長のみを取り出す時に使用します。

減光フィルターとして使用し、日食など太陽の観察をすることができます。通常はカメラの光量を調節するフィルターとしてはINDシリーズ(NDフィルター)をお勧めしておりますが、IUVシリーズを使用した場合、少し赤みを帯びた写真を撮影することができます。

使用用途

紫外線硬化樹脂用ランプ、紫外線センサー

データ一覧

透過率 温度特性
IUV340
IUV355
IUV360
IUV365
IUV380

注)上記、ダウンロードファイルはフィルター厚みを変更した際に光学特性のシミュレーションが可能なエクセルデータです。 (Excel2000以降対応)
マクロが含まれておりますので、ご使用の際にデスクトップへ保存してからご利用をお願い致します。
尚、ファイルにつきましては不定期にて更新しております。あらかじめご了承下さい。

製品紹介

紫外線透過・可視カットフィルター(IUVシリーズ)

■2009年7月22日りんくう工場撮影 2009年7月22日の日食を弊社りんくう工場で撮影しました。IUV365をカメラの前に取り付け、太陽が最も欠けた時に撮影されました。赤みを帯びた幻想的な写真を撮ることができました。

  • 1)使用目的に合わせて、オリジナル強化処理を行うことも可能です。(耐熱強度・耐衝撃強度の向上に)
    注)強化処理を施した場合、分光特性が一部初期値より変動致します。
    詳細につきましては、お問合せ下さい。
  • 2)本ホームページに記載しているフィルターの透過率は代表的な値であり、個々の溶融ごとのデータは多少異なることがあります。
    板厚換算による透過率値はあくまで参考値としてお考え下さい。
  • 3)本製品の透過率データは、室温(温度:25℃/湿度:50%)での測定値であり、使用環境によっては異なる場合がございます。
  • 4)ご採用検討の際、用途・使用環境については弊社営業担当者までご相談下さい。