製品用途

医療Medical

内視鏡や顕微鏡などの照明系光学部品として、医療分野で
非球面レンズを多くご利用頂いています。

球面レンズは収差が大きいため、それを出来るだけ少なくするために
何枚ものレンズを組み合わせなければなりません。
これに対し、収差のない非球面レンズを用いる事でレンズを複数枚
使用する事が無くなり、製品の小型化・軽量化に貢献しています。
また、各種フィルターも併せて使用されています。

使用目的に合わせて、オリジナル強化処理を行うことも可能です。

医療